ハッピーメールの転送電話機能を使えば、相手の女の子は安心して電話に応じてくれるゾ!

ハッピーメールには、「転送電話機能」という優れたシステムがあります。

簡単に説明すると、ハッピーメールを通して電話することで、相手に自分の電話番号を知られない状態で電話ができるのです。

 

【普通の電話】 電話⇔電話

【転送電話】 電話→ハッピーメール⇔ハッピーメール←電話

図にするとこんな感じですね、間にハッピーメールがあるので、電話番号を知られることはありません。

 

お相手の掲示板から電話をかけたり、やり取りのあるお相手と電話で話すことができる機能です

■「転送電話」がかかって来ると、
→電話番号は#ダイヤル、もしくはフリーダイヤル(はじめの番号が「0120」)で表示されます
→送受信記録には「~様より転送電話がありました」と表示されます
※お相手が転送電話のガイダンス中に通話を切っても、送受信記録が残ります

■「転送電話」をかけると、
→送受信記録には「~様へ転送電話を掛けました」と表示されます
※転送電話のガイダンス中に通話を切っても、送受信記録が残ります

上記は公式ページの引用ですが、フリーダイヤルで繋がるので「電話料金は無料」になります。

ただ、男性は「12秒につき3P」かかるので、頻繁にやるとドエライことになるので注意しましょう(笑)

転送電話機能の何がいいのか?

転送電話機能は、自分の電話番号が知られないことがいいわけではありません。

むしろ、女性側の「番号を知られることなく電話できる」のがいいのです。

 

男性から女性に、

「○○ちゃんと電話してみたいな、でも普通の電話だとなんか怖いよね、まだ会ったこととかないし(汗)」

「あ、でもハピメの転送電話機能なら番号知られることないみたいだし、よかったら話してみない?」

とアプローチできることが魅力なのです。

 

女性は転送電話をかけても受けても無料なので、電話してもいいかなと思っているなら結構ノッてきてくれます。

 

これで普通に会話できて、楽しい感じに持ち込めれば「電話番号交換 or 連絡先の交換」が楽なので、ここぞというときは使うべき機能ですね。

 

ただ、転送電話機能もいいですが、ハッピーメールには鉄板の手順があるので、そちらも見てみて下さい。

ハッピーメール歴5年のオレが出会い方を伝授 – 出会い系アプリの評判口コミレビュー

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*